ニキビの原因

思春期でも、思春期を過ぎてもっと大人になっても、ニキビができますから、その悩みは尽きないものでしょう。このようなニキビの原因は何でしょうか。

ひびニキビに関係深いのが「バリア機能」です。バリア機能は、皮膚の一番上の層になる角質層のことで外部からの雑菌やアレルゲンの侵入を防ぐ役割があります。ここが、すかすかになってしてしまうと、水分の保持も出来なくなる上に、外部からの雑菌が入ってくるのを防げなくなり、ニキビになってしまうのです。すかすかになってしまう原因は過度の洗顔ストレスたばこの吸い過ぎ日焼けにより乾燥生活習慣の乱れと様々なことが考えられますが、一番の原因は乾燥でしょう。それによって、角質ははがれ、層が隙間なく皮膚を覆っていた層がくずれて向き出しになります。この状態は肌にとっては良くない状態なのです。

こうなってしまった角質層の再生の動きをターンオーバーと言います。傷ついた皮膚の再生のために古い細胞を押し出して新しい皮膚が作られると言うサイクルのことです。このターンオーバーが正常に働くとバリア機能が回復され、ニキビが改善されます。当サイトは、ニキビケアに関する内容をお伝えいたします。肌のバリア機能回復について、ニキビケアについて、わかりやすく記述しますので、ご一読頂けると幸いです。ニキビの改善を目指す人、ニキビに困っている人、これ以上ニキビを作りたくない人、ニキビが気になる人はご参考になさって下さい。